ミドリムシって飲みにくくないのかな?味、匂い、形態など

そもそもミドリムシとはなんなの?

ミドリムシは、1660年代に発見されたもので別名ユーグレナとも呼ばれています。
ミドリムシは体長が約0.05mm位で、髪の毛の太さ約0.07mmと比べても小さく、顕微鏡でしかその姿をはっきり確認できません。
ミドリムシと言われるぐらいですから虫かと思われますが、実は海苔や昆布やわかめなどと近い藻の仲間です。
淡水で生活していますが、植物と同じように光合成で体内に栄養を蓄える事ができると同時に自身の意思で移動することができる極めて珍しい生き物です。
光合成で成長できるので、基本的に水と二酸化炭素と光が当たる所であれば生きていけます。
日本では2005年に食品として大量培養に成功して、今では身近なサプリメントとしてユーグレナの名前で注目を浴びています。

ミドリムシ健康法の効果は?

ミドリムシには、野菜、肉や魚の持つビタミン・ミネラルといった栄養素が豊富に含まれていることです。
特にパラミロンという成分は、中性脂肪やコレステロールといった有害物質に吸着して便と一緒に排出して身体を綺麗にしてくれます。
その他、ミドリムシには大きな特長として細胞壁がないため効率的に栄養素が摂取できることができます、93.1%の吸収率となっています。
現代人は、食の欧米化に伴い肉の摂取量が増えた結果、青魚のDHA、EPAは不足しがちです。
そんな現代人の不足したビタミン・ミネラルといった栄養素を補うサプリメントとしてミドリムシ健康法があります。
朝の忙しい時などスティックから取り出し、水にとかして飲むだけの簡単な健康方法です。